2019年12月17日 06時10分54秒

SNSを使った個人間融資がトラブルになっているようです。
金融庁が公開リプライで注意喚起することで被害防止を図っているようですが、SNSのトラブルは今後も多角化すると同時に複雑化していきそうです。
SNSを利用するに当ってのメリットとリスクに関しては今の若者は学校で教育を受けているにも関わらずトラブルが発生するのは、教育の限界と言えるでしょう。
それぞれ個人のモラル、倫理観に任せるしかありません。
SNSは新しい機能や技術が生まれるので、継続して注意喚起や教育をして行くことが重要です。