2019年12月15日 07時10分29秒

Chromeの広告をカットする拡張機能を試してみましたが、本来サブウィンドウが表示されるのに、表示されず手続きが進められず、手動でOFFにする必要があったり、たまに誤動作するのでこれは、使えないな。という判断に至りました。
テレビだとCMは時間をガッツリ占有されますが、ネットでは読み飛ばせば良いだけだし、広告自身興味があるものを表示してくれていたりするので、有意義なセール情報だったりするので、実はネットの広告って楽しかったりするのです。
通信容量を削減するという効果はありますが、それが必要無いなら表示させておいても特に害はないですもんね。
広告を非表示にすることでサイトのデザインも崩れてしまうし、新聞や雑誌の広告と同じ感じでみんなつきあってる感覚なんだろうな〜と思いました。
ブログを運営している側からすると広告ブロックプラグインは脅威でしたが、意外と普及していないのはこういうことなのかな?という自己分析でした。