2019年12月11日 20時10分40秒

アナ雪2のステマが問題になっていますね。詳しい状況はまで把握できていませんが、この程度の広告ならいくらでもあるでしょうね。
「広告」や「PR」は悪いものではなく多くの人に知ってもらうための手段でお金も払っているのだから、広告する側にも意識の低さは問題があると思います。
PRであること、広告であること、誰かの依頼でやっていること。これを分かる格好で発信していれば良かったのでしょう。
今回は、ディズニーがその手の発言を禁止していたのなら問題ですが、そうでないなら、ハッシュタグを見れば分かりますし、一度、それをやってしまったら発信した側も今後そのような目で見られてしまうリスクがあることを充分理解する必要があると思います。
ちなみに私のブログでは、提供品のレビューにはキチッと記事中で説明をしていますし、レビューのポリシーも公開しています。
レビュー依頼をいただいた依頼主さんにはレビューポリシーを読んでいただき、承諾を取れたものしか扱っていません。
要は発注する側も、受注する側もその点を理解しないといけないな、と改めて考えさせられました。